もえぎのhtnb

萌えぎのエレン(同人誌サークル「秘密結社まづいたれ」主宰)のメインブログです

ハロプロ楽曲大賞2019もえぎの投票内容

https://i.ytimg.com/vi/KYVMtijS74U/hqdefault.jpg
 もうハロプロについては何も書けないと思って昨年は投票しなかったのですが、今年は投票します。

楽曲部門

BEYOOOOONDS『ニッポンノD・N・A!』

 小室哲哉ファンだった自分にとって、とにかくこの楽曲は推さざるをえない。
https://www.youtube.com/watch?v=KYVMtijS74U

BEYOOOOONDS『アツイ!』

 『ニッポンノD・N・A!』の次はヘドバン!
https://www.youtube.com/watch?v=Pr5Kq51zO-8

アップアップガールズ(仮)『5 to the 5th Power』

 アプガの自己紹介ソング。名前を繰り返すところが耳に残る。
https://www.youtube.com/watch?v=MhY45ss1tfQ

中島卓偉『大器晩成』

 アンジュルムの曲として有名になったけど、元々は中島卓偉の曲。かっこいい。
https://www.youtube.com/watch?v=LP4VupQd_hM

勝田里奈『とっておきのオシャレをして』

 道重さゆみを思い出す曲調。
https://www.youtube.com/watch?v=vN4T7MVWwoI

MV部門

※エントリーせず

推しメン部門

安倍なつみ

 世間では、山崎育三郎がいまだ独身だと思っている者がいるらしい。妻として夫を支えるようになって数年。モーニング娘。OG既婚者グループのなかで、今年、表立った芸能活動がほとんど全く無かった人物である。安倍なつみの名を聞いたことがない若者がいても不思議ではないだろう。だけど、表に出ないと決めたのは彼女自身だと、ぼくは考えている。彼女がそう決めたのならば、今は、それでいいだろう。ぼくは、そう思っている。そんなぼくが、最近のハロプロで嬉しかったのは、アンジュルムの太田遥香が研修生だった頃から現在まで、憧れの先輩として安倍なつみ佐藤優樹の名を挙げていることだった。
 (●´ー`)
 この、なっちの顔文字を使うのも、ツイッターを見ている限り、ぼくを含め数人となってしまった。今は、それでいい。

ハロプロ研修生ハロプロ研修生北海道の「憧れのハロプロの先輩」まとめ(2018年8月時点) | カラフル×ハロプロ

BOMB!2018年9月号
ハロプロ研修生ハロプロ研修生北海道 パーフェクト名鑑
憧れのハロプロの先輩

太田遥香(北海道)
モーニング娘。OGの安倍なつみさん。オーラがあって可愛い。
モーニング娘。佐藤優樹さん。曲の表現力がすごい。


 アンジュルムメンバーとなった太田は、2019年12月3日放送のラジオ日本『60TRY部』でも同様の発言を行っている。

追記

 ぼくの記憶が正しければ、今年、ブログ更新以外で、安倍なつみとして表に出たのは、8月16日、NHK-FMにて放送された『今日は一日“ハロプロ”三昧』での安倍なつみ単独インタビューのみだったはず。

安倍なつみ2019年8月 #安倍なつみ生誕祭 - Togetter

宣伝

 ハロプロ楽曲大賞とは全く関係ないのですが、お知らせデス。ファイブスター物語の新刊を出します。楽曲大賞イベントと同じ日、12月30日に冬コミで初頒布します。

当ブログ作者プロフィール

新刊『The Fabulous Sweets Stories』冬コミにて初頒布します 12/30 #C97 #FSSスイーツ本 #fss_jp

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osito/20191217/20191217091220.jpg
 上記ブログの続きです。
 コミックマーケット97にて新刊「FSSスイーツ本」を出します。3日目(12月30日)南マ34aはなごよみにて頒布します。

ファイブスター物語に登場した【スイーツ】をテーマにTwitter上の星団民が集結した今までにないF.S.S.同人誌!

フライヤー作成:桜子(https://twitter.com/sakurako_0_0_

●新刊詳細情報
The Fabulous Sweets Stories

フルカラー/A5/28ページ(本文24ページ)
頒布価格500円
●頒布サークル
はなごよみ
12月30日
南マ34a
※2020年通販開始予定

 今回の新刊は、ぼくの個人誌ではなく合同誌となります。一応ぼくが代表となっております。内容はイラストメインです。ぼくは文章で参加しています。内容は、FSS(ファイブスター物語)に登場する美味しいスイーツを題材として、食レポ、FSS登場人物とスイーツについてのイラストや漫画など、何でもあり。イスパハンからビスコまで、FSSに出てくる様々なスイーツを掲載。ぼくは代表として、参加者の皆様の原稿をチェックするのが、とても楽しかった。読んで面白い冊子となっているはずです。
 と、書きましたが、実際には現在制作中です!
 参加者ツイッターのDMグループにて連日連夜ミーティング開催中。和気あいあいとした雰囲気でやっております。楽しみデス!

 ぼくの個人サークルまづいたれ初の同人誌ですが、今回はサークルはなごよみにて頒布します。

 この新刊は冬コミ以降に通販を予定しています。また、第四回文学フリマ京都(2020年1月19日)でも頒布します。

 追記(2020年1月2日)
 12月30日、冬コミのはなごよみブースへお越し頂いた皆様、ありがとうございました。おかげさまでスイーツ本は完売しました。嬉しいです。
 当初の予定では、冬コミ頒布で余った分を通信販売や第四回文学フリマ京都に回すはずでしたが、現時点で在庫ゼロになってしまいました。後で報告などをブログに書くつもりですけど、今回のような売れ方ははなごよみでは前例がなく、売れる部数の「読み」が全く外れた結果となりました。そして、こうなったときの対応を事前に考えていなかったのです。増刷を行うべくスケジュールを確認し、増刷部数や価格など(印刷所により異なる)を検討中。冬コミ以降も同人誌系印刷所は多忙であるらしく、納期も早くはならない。
 ですので、通信販売開始日、そして第四回文学フリマ京都でのスイーツ本頒布は、現時点で「未定」となっております。申し訳ありません。


 ※参加者への献本やコミケットへの見本誌などを除いた部数が36

告知ブログ

参加者

参加者リスト「内宮学院甘味倶楽部」

当ブログ作者プロフィール

FSSスイーツ本(合同誌)を作ります #C97

【お知らせ】
FSSスイーツ本
冬コミ頒布決定しました!!!
下記サークルはなごよみにて
3日目(12月30日)
南マ34a

 冬コミC97頒布を目標に、FSS(ファイブスター物語)のスイーツ本を作ろうと思います。内容は、FSSに出てくるスイーツの食レポ、FSS登場人物とスイーツについての創作画(一枚でも漫画でも可)、その他、FSSスイーツ本にふさわしいと思われるものなら何でも採用掲載したいデス。文章でも画でも写真でもOKとします。

FSSスイーツ本(参加者向け決定事項/随時追記予定)

  • フルカラーコピー誌
  • 右綴じ
  • 原稿サイズ:A5
  • dpi:350(カラー原稿の場合)
  • 奥付にはツイッターアカウントとその名前のみ掲載
  • 締切は11月末

 ぼくはこれまで、個人誌を何冊か頒布して来ましたが、合同誌の作成は始めてです。きっかけは桜子さんのツイートでした。


 これを読んでぼくは、作りたいけどぼくには無理だなあと、ツイートしたんです。そして、誰かからぼくに作って欲しいと頼まれたわけでもないです。ですが、もしかしたら出来るんじゃないかなあと思って、とりあえず、やってみることにしました。
 補足。ブログのトップ画像は桜子さんによる表紙イメージスケッチです(決定稿ではありません)。
 ここまで書いて「FSSスイーツ本とは何ぞや?」という説明をしていませんね。「FSSスイーツ本」と聞いて、どのようなものか何となく想像出来る星団民*1の方々に参加して欲しい。ということなのですが、それじゃあ説明になっていないので、一応書いておきます。
 ロボット漫画であるFSSには、これまでに数多くのスイーツが登場しています。それらは、作者の永野護が見つけた、まだブームになっていないものや、決して安くはない一流品、そしてビスコやハウスのプリンミクスのような庶民派の代表のようなものまで、幅広い。FSSの登場人物たちが美味しそうに食べている。そこには恵比寿の◯◯というように店名も書いてある。なぜか、異世界であるジョーカー太陽星団の人たち(FSSの登場人物)が日本国内で販売されているスイーツを食べている。ちなみに、現在のタピオカドリンクブームに先駆けて、2016年に春水堂のタピオカ鉄観音ミルクティーが漫画連載に登場している。
 そして、星団民は、実際にその店に行って食べたり飲んだりして、ツイッターで報告するのだ。それは、嬉しいし楽しい。ぼくも食べてみたいと感じた。そのような、ツイッターのタイムラインで見られるような雰囲気を、そのまま、誌面にしてみたいと、ぼくは思ったのです。
 冊子の形態はフルカラーコピー誌(レーザープリンターによるもの)を予定しております。ページ数は未定ですが、最低16ページでも出すつもりです(4の倍数のページ数は鉄則なので)。具体的なスケジュールはまだ考えていません。総ページ数を決めるために来月あたりで参加者に改めて連絡します。9月に最初の打ち合わせを行い、原稿のやり取りは11月になると思います。FSSの漫画連載で新たなスイーツが出てくるかもしれないので、臨機応変ということでもありますが、12月に入ると皆様も色々と忙しくなると思いますし、そして、ぼく自身の(初となる)編集者として仕事に不慣れな点も出てくると思うので、なるべく早目に進めておきたいデス。
 なお、参加者はツイッターアカウントをお持ちの方に限らせて頂きます。これは、打ち合わせをツイッターのDMで行うためです。他のやり方、例えばOneDriveなどを使って打ち合わせを行う方法もあるのですが、ぼくのスキル不足で色々と使いこなせないので、今回はツイッター限定とします。参加表明は以下のアカウントによろしくです。


 そして、参加者にはあまり関係ない話ですけど、今回の同人誌は、ぼく個人のサークル「まづいたれ」初の冊子となります。これは今年になって考えていたことなのですが、FSSファンサークルを立ち上げたほうが良いなあと。
 これまでぼくは、サークル「はなごよみ」(id:osito / https://twitter.com/hngymdojin)から個人誌を出してきました。ハロプロやアイドルについての新刊は今後も「はなごよみ」から出すことに変わりはありません。ですが、FSSの同人誌については独立したサークルから頒布する。あのサークルはFSSの同人誌を出しているサークルだ、と。そのほうが、読んでみようかなと感じたFSSファンにとって分かりやすいだろうと考えたのです。
 これまでに「はなごよみ」は様々なジャンルの同人誌を頒布してきました。近年では歴史的仮名遣についての新刊が多いです。歴史的仮名遣というジャンルでは知られたサークルでもあります。一方でぼくは「はなごよみ」の歴史的仮名遣同人誌に書き手としてほとんど関わっていません。かつてアイドル評論やアニメ評論のようなものを個人誌で書いていたぼくは、次第に、連載当時から読んでいた、大好きなFSS(もちろんハロプロよりも前から)についてのエッセイを書く個人誌頒布へとシフトして、現在の活動のメインとなっております。しかしぼくは、FSSファンとして、書き手として、ほとんど全く知られていない。だから、ぼくはFSSメインのサークルに所属しているのだと宣言したい。「まづいたれ」を立ち上げたのは、だいたい、そのような理由です。
 実際には、ぼくが個人でサークル参加するのは、ちょっとした事情があって、色々と難しい。なので、当面は「はなごよみ」のサークルスペースに、ぼくの「まづいたれ」が間借りして頒布するというかたちになります。ぼくは個人サークル「まづいたれ」を立ち上げますが「はなごよみ」の頒布スタッフ(お手伝い)も続けます。要するに、これまでと変わらない。これまでと違うのは、「まづいたれ」から出す同人誌については、編集までぼく自身が行うということです。

原稿募集要項

  • 「FSSスイーツ本」にふさわしいと思われる内容(文章/画/写真/コスプレ)
  • 参加者に作成して頂くページ数はとりあえず自由ですが後で打ち合わせを行います
  • まあそういうことは無いとは思いますけど載せられないと判断した原稿については一考(編集者として最低限の仕事なのでご了承下さい)
  • 会費(参加費)はありません
  • 謝礼(原稿料)は用意できませんが完成した冊子を同人誌即売会イベント(冬コミ参加予定ですがサークル合否はまだ発表されていないのであしからず)にて手渡しまたは郵送したします(郵送は住所を教えて頂ける方のみですが)
  • 企画持ち込み等は次回検討とします

参考

 ぼくがこれまでに出したFSSエッセイは以下の通り。

当ブログ作者プロフィール

*1:ファイブスター物語のファンは自分たちを星団民と呼ぶ。

みちのくコミティア初参加(7月14日みちのくコミティア5)

 7月14日に、みちのくコミティアに初参加します。東北各地にて開催されるみちのくコミティア。今回は福島県郡山市のビックパレットふくしまにて開催。頒布するサークルは「はなごよみ」(配置番号:I3~4)です。

https://pbs.twimg.com/media/D9dlCvlU8AAQ79I.jpg
みちのくコミティア5
福島県郡山市・ビックパレットふくしま 展示ホールA
2019年7月14日(日)
11:00~15:00
https://adv-kikaku.com/comitia/

 頒布する個人誌は以下の通り*1
 ファイブスター物語の最近のトピックについて書いた新刊コピー誌『ZAP!』は、5月の文学フリマにて初頒布したものです。この新刊は前作の『NAGANO!』の続編にあたるもので、この二冊を合わせてお読み頂ければ幸いです。

参加サークル情報

Twitter

まとめ

みちのくコミティア5はなごよみ参加ログ(2019年7月14日) - Togetter

当ブログ作者プロフィール

*1:『萌えと音楽』は個人誌ではなく押井徳馬id:osito(はなごよみ主宰)との同人誌

新刊『ZAP!』初頒布 5/6 #文学フリマ東京

 5月6日の文学フリマにてファイブスター物語エッセイ新刊を頒布。前回の『NAGANO!』*1の続編であり、ファイブスター物語を読んだことがない皆様に向けての簡単なガイダンスでもあります。
 頒布するサークルは「はなごよみ」ウ-31です。
 新刊のタイトルは『ZAP!』なのですが、ZAP(ファイブスター物語に登場するスーパーロボット、通称ZAP)についての記述はほとんどありません。ではありますが、今回は星団民*2以外の方々にも是非とも読んで頂きたい内容となっております。
 一応書いておきますが、今回はモーニング娘。などのハロプロやアイドルの記述は一切ありません。


ZAP!
コピー誌
20ページ
100円

デザインズ6
GTMの感情
スーパーロボットZAP(イントロダクション)
映画『花の詩女』ブルーレイはいつの日か
13巻以降の洗練
ファイブスター物語を終わらせる計画はあるのか

サークル「はなごよみ」
5月6日 文学フリマ東京 ウ-31

第二十八回文学フリマ東京 (2019/5/6) | 文学フリマ
2019年5月6日(月) 11:00〜17:00
東京流通センター 第一展示場 ※第二展示場から変更

 この新刊には、以下のブログの文章を、加筆して掲載しました。内容の参考にご覧ください。

 補足。本文に載せ忘れた参考文献一覧を後日ブログにて公開予定。

Togetter

通販のお知らせ(7月4日)

 はなごよみにて新刊『ZAP!』通信販売を開始しました。

直販

BOOTH(匿名配送)

当ブログ作者プロフィール

*1:ぼくが最初に出したファイブスター物語エッセイ個人誌。ファイブスター物語エッセイ『NAGANO!』改訂版頒布 #fss_jp #C91 - もえぎのhtnb

*2:ファイブスター物語のファンは自分たちを星団民と呼ぶことがある。