もえぎのhtnb

萌えぎのエレン(同人誌サークル「秘密結社まづいたれ」主宰)のメインブログです

FSS初心者にお勧めは? #fss_jp

 久しぶりにブログを書こうと思ったら上手く書けなかったので、今回は適当デス。ツイッターでアンケートをやってみた。

 それぞれの選択肢について。まず「1巻」から。最初から読むのが当然だろうということで。2の「映画」から。これは当時この劇場アニメからFSSファンになったファンが多かったから。アニメからのほうが入りやすいということはある。3の「13巻」から。これは作者の永野護が当時そのように発言していたから。そして4の「花の詩女」から。13巻発売より前の時点で永野が漫画連載を10年ほど休止して作った劇場アニメ『花の詩女 ゴティックメード』。この映画にて初公開した斬新なデザインのロボット、GTM(ゴティックメード)がそのままFSSのロボットに変更されたのが13巻からだった。この『花の詩女』では永野護が描くロボットの動きやロボットの音はこうなのだということが初めて動画として公表された。そして読者は、漫画のFSSを読むとき、あの音を思い出すようになった。これは重要だ。
 実は過去に全く同じことやってた自分。2017年。 ということで今回は2度目のアンケートと言うことになります。1位は1巻で前回と同じ。これは保守的なものの見方。やはり最初から読むべきだと。ぼくもそう考えていたし、それは当然そうなんだ。けど、星団民*1ツイッターを見てみるとGTM以降のほうが分かりやすいという見解もあった。下の方にツイートをまとめておきました。全てではなく抜粋デス。先に書いておくと、GTM変更前か後かに二分される。

 ごめん、ここまで書いて力尽きたので、以下は箇条書き。

  • 連載では6話が進行中。これまで完結したのは1話から5話まで。そのなかで何話が良かった、おすすめという回答。もちろん、ぼくにとってもあのときのあの話が面白かったというものがあるけど、今はちょっと思い出せない。
  • デザインズやキャラクターズなどの作品集(永野護はデザインズやキャラクターズなどを設定資料集ではなく作品集またはデザイン画集と呼んでいる)をまず読んでもらい、そこでデザインや世界観に興味を示さなければご遠慮くださいという回答。なるほど、確かにそうだ。ただし、漫画を全く知らないでいきなりこれらを読んで、何が書いてあるか分かる者がいるだろうか?
  • 回答とは関係ないけれど、ちょっと書いておく。これらの作品集は連載に先行して数多くのデザイン画や今後のストーリーに関する記述、言い換えれば作者による「ネタバレ」が行われるもので、星団民必携のアイテムだし、ぼくもくまなくチェックしていて楽しみではある。だけど、ぼくが思うのは、正解は連載だ、ということ。作品集は読み物として面白い。けれど、それらに書かれたのは、あくまでもデッサンでしかないと考えている。連載時にデザインズの記述と異なるということは度々あって、それも含めてFSSは面白い。まず年表があって、膨大な先行設定があるにも関わらず、連載を読んでみないと実際には分からない。
  • 作者が言う「13巻から」は最下位だったんだけど、重要なのは映画『花の詩女』を見なければ13巻以降の醍醐味、真意は見えてこないということだろう。そして、ツイートでの回答にもあった通り、13巻以降のFSSはそれ以前よりも明快になっていることは見逃せない。

アウトテイク

 アンケートのきっかけはモーニング娘。OGの飯窪春菜SHOWROOM配信を行っていたからだった。

 ※ニーナは飯窪が扮するバーチャルアイドル

 ジョジョの奇妙な冒険のファンである彼女がお勧めの漫画はありますかと問いかけていて、FSSファンでもあるぼくは、ここでFSSを勧めるかどうか迷った。結局ぼくは黙っていたんだけど、もし彼女に勧めるとしたら、どこから読めばいいのかということを考えてみたいと思ったのだ。

Link

ここで永野護の公式ウェブのリンクを。
これを見て分かるようにFSSとゴティックメードの情報が掲載されている。そして、この2作品は、同じものだ。正確には映画『花の詩女』がFSSであることが公開後に公表された。この件は以下の個人誌に書いたので割愛する。
『花の詩女』公開後に再開した漫画連載にて全てのロボットがGTM(ゴティックメード)に変更されたのには驚いた。これは上記の個人誌にも書いたし以下のブログにも書いた。

参考ツイート(抜粋)

ファイブスター物語 (1) (ニュータイプ100%コミックス) | 永野 護 |本 | 通販 | Amazon

ファイブスター物語 (1) (ニュータイプ100%コミックス)

ファイブスター物語 (1) (ニュータイプ100%コミックス)

Newtype (ニュータイプ) 2014年 09月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon

永野護100問100答
「どこから読むのがおすすめですか?」との問いに永野は「単行本13巻からどうぞ」と返答

ファイブスター物語 (13) (100%コミックス) | 永野 護 |本 | 通販 | Amazon

F.S.S.DESIGNS 6 XROSS JAMMER | 永野 護 |本 | 通販 | Amazon

作品集デザインズの最新版

F.S.S.DESIGNS 6 XROSS JAMMER

F.S.S.DESIGNS 6 XROSS JAMMER

追記(3月5日)

 硝酸カリウムさんからブコメを頂きました。ありがとうございます(上記リンク参照)。それを読んで、これは良くないと思ったので、以下に一連の流れを追記しておきます。申し訳ないデス。


当ブログ作者プロフィール

*1:ファイブスター物語ファンは自分たちをそう読んでいる。