読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎのhtnb

萌えぎのエレンのメインブログです

夏コミにてFSSエッセイ同人誌頒布 #C86 #FSS_jp


C86の1日目西い17a「はなごよみ」。熊が忙しくて正かな本6が出来なくてゴメンナサイSP!もえぎの猛プッシュFSS永野護まつり!にゃんどぅー教聖典3でにゃもちと握手!在庫の大人買ひ歓迎だオラァ!
告知イラスト&文:コシヌケ@
https://twitter.com/ksnk1040/status/496338057482608640
※ごちうさ本はありません

 8月15日、コミックマーケット86にてファイブスター物語(FSS)と永野護についてのエッセイ同人誌(個人誌)を頒布します。新刊コピー誌です。エッセイなので中身は文章のみ。挿絵や4コマ漫画などはありません。


はなごよみブックス3 NAGANO!
64ページ
300円
文・表紙原画:萌えぎのエレン
@
題字:酒井景二朗
@ http://keijirou.littlestar.jp/ http://karen.saiin.net/~minimalhentai/(18禁)
デザイン:押井徳馬(はなごよみ)
@ id:osito
Special Thanks:野嵜健秀(書肆言葉言葉言葉)
@ http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/Dojinshi.html

 永野護とFSS、そして機動戦士Zガンダムなど1985年頃のアニメなどの流行と、当時自分が感じたことを書いた本です。分かりやすく言えばオッサンホイホイです。このブログで書いたFSS関連記事の加筆修正完全版を収録し、書き下ろしの文章もあります。割合は半々かなあ。初心者向けFSS解説。GTM映画の率直な感想、「ゴティックメードに足りないアニメの何か」について。永野護ファンになったきっかけとファンでいられる理由。

 第二章では、アクセスが多かったエントリー「永野護と小林誠のZガンダムという時代 - もえぎのhtnb」に書かれるはずだった、背景となる文章を前後に追加。あのブログ記事をどうして書いたのかが分かると思います。そして最終章「ロボットは顔が大事」は、ブログに書かなかった結末。結果的に「ガンダム」について多く書いてしまったのかもしれません。ガンダムという流行や現象についての、自分なりの答えってやつかなあ。
 いちおうFSS入門書として書いたつもりですが、第三章では、ぼくが昔から言ってるFSSとモーニング娘。との関連(?)も書きました。対スタント遊星戦のために存在しているモーニング娘。と、アイドル魔導大戦。ぼくが娘。ファンになった本当の理由とはFSSが関連しているというような話であります。これまでぼくが「はなごよみ」で出してきた、エヴァハロプロについてのエッセイシリーズの「エピソード1」に相当する内容でもあり、一連のシリーズの完結編でもあります。
 ここまでの説明で、FSS以外のことばかり書いてあると思われるかもしれませんが、実際にはそんなことはなく、まあ少なくとも半分以上はFSSについて書いてあります。そして、ぼくは永野護のファンなので、永野ありきのFSSという視点で書いたので、作者は別にそんなに好きじゃないんだけどなあというFSSファンには若干読みづらい本かもしれませんけれど、すべてのFSSファンに読んで欲しいです。
 表紙はぼくがサインペンで描きました。永野護について書いた本なのでモデルは永野本人です。ミラージュナイトのような雰囲気ですが、たぶん気のせいです。

 頒布を行うサークルは、毎度おなじみの「はなごよみ」です。


はなごよみ
8月15日(金)西い-17a
※ジャンルは「歴史・創作(文芸・小説)」です
http://osito.jp/
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/11302717

コミックマーケット86
2014年8月15日(金)~17日(日)
http://www.comiket.co.jp/info-a/C86/C86info.html

 ぼくもサークル参加します。「ははごよみ」では歴史的かなづかひで書かれた同人誌を多数取り揃えています。内容はバラエティにとんだものとなっております。詳しくは以下の公式ページをご覧ください。

はなごよみ
http://osito.jp/dojin/index.html
ブログ
http://osito.hatenablog.jp/

 今回の「はなごよみ」新刊は、ぼくの本のほかに、にゃんどぅー教聖典の第3版があります。よろしくでーす。

追記(8月10日)

 「はなごよみ」主宰の押井徳馬によるブログエントリーと刊行物紹介ページがアップされたので、お読みください。

夏コミでファイブスター物語と永野護に関する本を出します #C86 #FSS_jp - 歴史的仮名遣は生きてゐる - 「はなごよみ」公式ブログ
刊行物の紹介:NAGANO!(萌えぎのエレン・著)

 上記ブログにもありますが、今回、押井さんは参加しません。野嵜さんとぼくが参加しますので、よろしくお願いします。
 そして、新刊の内容見本PDFもアップしましたので、どうぞご覧になってください。

http://osito.jp/dojin/c86a01_preview.pdf