読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎのhtnb

萌えぎのエレンのメインブログです

コンビニおにぎり

今週のお題あなたとコンビニ
炊飯器でごはんを炊いて食べているので、あまりコンビニは利用しないのですが、無性にコンビニおにぎりが食べたくなるときがあります。選ぶのは定番のやつですね。ツナマヨ、昆布、炒飯。この3種。
ツナマヨ。まずこれは外せない。スーパーマーケットなどのおにぎりだとハズレがあるのですが、コンビニおにぎりだと、そういうことは、まずない。コンビニおにぎりは主力商品らしいので研究に研究を重ねているのでしょう。値段も高いわけじゃない。家でツナ缶にマヨネーズなどで味付けして食べることがあるんだけど、あの味にはなりませんね。
次に昆布おにぎり。これも文句なし。関西圏で定番という噂もありますが、よく分かりません。ツナと昆布はだいたいセットで買います。
炒飯おにぎりは、本来パラパラだからおいしい炒飯が、おにぎりとして固まっている。その絶妙なバランスがいいですね。
裏技というほどではないですが、食べる前に自分の手でひと握りすると適度な堅さになって良いです。海苔とごはんがビニールで分けられているタイプのものは、袋を割って、食べる前にその片方だけおにぎりにかぶせるようにして食べます。直接手でつかんで食べることは、あまりないです。特に外では。
定番以外に、たまに変なおにぎりが並ぶときがあって(ぼくはエクストリーム系と呼んでいますが)、またこれ食べたいと思って忘れた頃に行くと、すでに取り扱わなくなって残念なときがあります。味噌おにぎりのアレンジで「当たり」があると思います。
それと、コミケに行ったときには、ファミマのねぎとろおにぎりを食べます。今はねぎとろとは呼ばないらしいですが。
そういえば、昔、タモリ倶楽部でコンビニおにぎり選手権ってやっていて、あれ面白かった。
コミケといえば、今年の夏コミに参加するかどうかは、まだ未定ですが、5月5日の文学フリマには参加します。
創作特輯!「正かな」増刊号の記事を募集します - 歴史的仮名遣は生きてゐる - 「はなごよみ」公式ブログ
今回も「はなごよみ」の手伝いとして参加。ぼくの新刊は、たぶんないと思います。既刊はあります。
萌えぎのエレン同人誌info